ソルトレイク・シティとデンバー

塔が並ぶ教会

 ソルトレイク・シティとデンバーはロッキー山脈を挟んで西と東に位置していますが、アメリカ西部と東部を結ぶ大陸横断鉄道の‘カリフォルニア・ゼファー号’の停車駅として、又アメリカの大自然への玄関口としても供によく知られています。

ソルトレイク・シティ

紅葉の木々の中に建つ教会

 ロッキー山脈を含む以西を西部と呼び、この西部に位置する11州の中心となるユタ州の北部に位置し、カナダから南カルフォルニアに抜ける主要幹線道路‘I-15’と、サンフランシスコからニューヨークを結ぶ大陸横断幹線道路の‘I-80’が交差することから、西部高原地域の経済、文化の中心地となっているのがソルトレイク・シティです。

 市の西側には名前の由来となった‘グレートソルトレイク(大塩湖)’が広がり、この湖はイスラエルの死海のように海水より塩分が濃い湖で、塩分濃度は海水の約8倍、面積は琵琶湖の9倍もあり、周辺には数多くのスキー場があります。

モルモン教の大聖堂

 我々日本人には、末日聖徒イエス・キリスト教会(通称モルモン教)が拓いた町として知られていますが、広く知られるきっかけとなったのは、2002年に冬季オリンピックが開催されたことでしょう。

 教会スクエアーの中心には、モルモン教の開拓者によって1853年~1893年にかけて建てられたソルトレイク教会があり、周りには会議センターや図書館、ジョセフ・スミス記念館などがあります。

ソルトレイク・シティ国際空港

飛行機のパンフレット

ソルトレイクシティ国際空港は、2つのターミナルに6つのコンコースを持ち、ダウンタウンの西、7マイルの距離にあり、18ホールのゴルフ場も併設されていて、待ち時間にゴルフも出来ます。

 空港からダウンタウンへは、タクシーまたはユタ公共交通局(UTA)のバスや電車が利用でき、タクシーの平均料金は約11ドルで、バスや電車の平均料金は‘フリーゾーン’のご利用で無料です。

周辺の見所

 ソルトレイク・シティの回りには数多くのアメリカを代表する国立公園があり、大自然へ足を踏み入れる玄関口的な存在となっています。

イエローストーン国立公園

アイドロップのような形の間欠泉

 一万以上の間欠泉や温泉プールがあり、深さ300mを超えるキャニオン、原生林や草原、湖、川が広がり、バッファロー、熊、ムース、エルク、オオカミ等、数多くの野生動物との遭遇も期待されます。

グランド・ティートン国立公園

遠くに見える美しい山並み

 イエローストーン国立公園のすぐ南に位置し‘アメリカの国立公園の中で一番美しい国立公園’と言われています。

フォッオシルビュート国定公園

 化石で有名な国定公園で、5000万年前に湖だった所から、ワニやカメ、その他色々な化石が発掘され展示されていますし、予約をいていれば自分で化石採集もできます。
 公式ホームページ:
 http://www.ulrichsfossilgallery.com

ダイナソア国定公園

 ソルトレイクシティから東へ車で3~4時間の所に有り、ここは同じ化石でも‘恐竜’の化石を見ることができることで有名です。

キャピトルリーフ国立公園

 ユタ州南部には、大自然の宝庫と呼ばれるグランドサークルがあり、ナバホ族の人が‘眠れる虹の台地’と呼んだこの公園が、一番北に位置します。

ブライスキャニオン国立公園

 色や形が様々な尖塔群が素晴らしい。

ザイオン国立公園

 岩の芸術の宝庫で巨岩群に圧倒されたと思うと、さまざまな花や小動物に出会える公園でもある。

アーチズ国立公園

 世界中で一番、穴(アーチ)のあいた岩があるところで有名です。

キャニオンランズ国立公園

 コロラド川の水が大地を削り、赤茶色の壮大な景色を造りだしている。オフロードドライブのメッカでもある。

デンバー

 デンバーはコロラド州の州都で、ロッキー山脈の東の高原に位置し、海抜1609mの高さにある為、別名‘マイル・ハイ・シティ’と呼ばれ親しまれています。

 アメリカでのビール蒸留量が一番多いことでも有名で‘ビールのナパ・バレイ’とも呼ばれ毎年秋には‘グレート・アメリカン・ビア・フェスティバル’も開かれます。

デンバー国際空港

デンバー空港テント屋根

 この空港は、世界で7番目に忙しい空港で、大きさは成田の約20倍を誇り、Aコンコース(国際線)、Bコンコース(ユナイテッド航空専用)、Cコンコース(アメリカン航空、デルタ航空等)の3つのコンコースを有し、5つの滑走路が有り、日本語の案内表示も設置されています。

 各コンコースの中央広場にはレストラン、ショッピング施設、トイレなどの施設があり、Bコンコースにはユナイテッド航空が設置した‘歩く歩道’があります。

 外観はロッキー山脈をかたどったグラスファイバーのテントでできており、大阪に本社を持つ‘太陽テント’の米国子会社によって施工されました。

ダウンタウンへ

 デンバーのダウンタウンまではI-70号経由で、ペニア通りと70号線を結ぶ12マイルに及ぶ高速道路は、信号機がなく、空港からの専用道路で、所要時間は35分で、タクシー料金は約35ドルで行くことができます。

無人地下鉄

 各コンコースからメインの‘ジェップセン・ターミナル’へは無人地下鉄が走っており、乗降客はコンコース中央にあるエスカレーターで階下に降り利用できます。

 尚、無人地下鉄は、ジェップセン・ターミナルとCコンコースを片道5分弱で運行しています。

ロッキーマウンテン国立公園

 デンバーから車で約2時間、北に向かって走ると、ロッキー山脈の中ほどにがあり、車で標高3713mまで行くことができ、標高3600mを超える山々を見渡すことができます。

マウントエバンズ

 デンバーの南西にそびえる山で、富士山より高い所(標高4307m)まで車で上ることができ、その眺望は圧巻で、秋の紅葉は特に素晴らしい。

マルーンベンス

 デンバーから西へ車で約3時間30分走ると、標高は4315mとあまり高くないが美しい山で、高級スキーリゾート地として有名なアスベンからも30分と近く、アメリカのポスターにも使われるほどの山です。

グレート・サンド・デューンズ国立公園

 デンバーから、南へ車で約4時間の所に有り、北米大陸で最も背の高い砂丘と、雪を頂いたロッキー山脈の両方を見ることができるに行くことができます。

To page top ページの先頭へ