ザルツカンマーグートについて

ザルツカンマーグートの見所紹介

 ザルツカンマーグートは、オーバーエスターライヒ州とザルツブルク州にまたがり、ザルツブルク東に広がる湖水地帯の観光地の事です。

 多くの山や湖に恵まれているザルツカンマーグートは、水上スポーツ、水浴び、ハイキング、ゴルフなど様々なレジャーが盛んな地で、その美しい自然は「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台ともなっています。

ザンクト・ギルゲン

 ザンクト・ギルゲンは、ザルツブルクからバスで約50分ほどの所に位置しており、ザルツカンマーグートにある湖の中でも特に人気のある湖西端に位置し、ザルツカンマーグート観光の起点となる町です。

 ザンクト・ギルゲンにはモーツァルトの母親の生家があり、モーツァルトの姉ナンネルもこの町に嫁ぐなど、モーツァルトとの繋がりが深い町としても知られています。

 そのため、ザンクト・ギルゲン市庁舎のある広場には、幼いモーツァルトがバイオリンを弾く像が愛らしい「モーツァルト泉」と呼ばれる泉があるなど、モーツァルト所縁の地と言う事を町のあちらこちらで感じる事ができます。

 また、町のバス亭の脇からは、ツヴェルファーホルン山頂の近くまでロープウェイが通っており、山へと通じる便利なアクセス方法が有る一方、反対にバス亭脇の坂道を下って行く事で湖畔へと出る事もできます。

湖畔をつなぐ船

 湖岸に出ると、船着場からはザンクト・フォルフガング行きのフェリーも出ており、旅行者の行動範囲を大きく広げてくれます。

 湖岸への道中に気が付くのは、立ち並ぶ家々のテラスに飾られている花々ですが、このような住民たちの美的センスが町全体に彩を添えていると言う事は言うまでもありません。

ザンクト・ヴォルフガング

シャーフベルク山登山鉄道チケットとパンフレット

 ヴォルフガング湖畔の町、ザンクト・ヴォルフガングへは「ザルツブルクからのバス」か「ザンクト・ギルゲンからフェリー」に乗って訪れる事ができ、船着場は「ザンクト・ヴォルフガング・マルクト」と「シャーフベルク登山鉄道駅」の2箇所あります。

 ザンクト・ヴォルフガングに訪れる旅行者は、「シャーフベルク山へのアクセス」と「シャーフベルク山からの景色」を目的としているのですが、「シャーフベルク山」は片側はなだらかな花畑で、反対側は垂直の絶壁となっている特徴的な形をしています。

ザルツカンマーグート地方の景色

 「シャーフベルク山」へは、映画「サウンド・オブ・ミュージック」にも登場した蒸気機関の登山鉄道に乗って山頂を目指す事ができるのですが、晴れた日には、ザルツカンマーグートの山や湖が一望でき、壮大なパノラマビューが感動的です。

 また、冬は運休されているので注意が必要です。

バート・イシュル

ザルツカンマーグート地方の四季の紹介パンフレット

 バート・イシュルは、塩分を含んだ鉱泉が湧き出すオーストリア最古の湯治場で、旅行者でも気軽に利用する事ができる温水プール施設ザルツカンマーグートテルメもあります(プールに行く際は水着とタオルを持参する必要)。

 また、他の見所としては、皇帝フランツ・ヨーゼフが、毎夏訪れたと言われている「森に囲まれた皇帝の別荘カイザーヴィラ」や「メリー・ウィドウ」などのオペレッタを作曲したフランツ・レハールの記念館などもあります。

アッター湖

 アッター湖は、ザルツカンマーグートの穴場的存在の湖で、主に地元の人が保養に利用する、素晴らしく美しい湖です。

 世紀末の画家グスタフ・クルムトも恋人と共にアッター湖にて夏を過ごしていたなど、オーストリアの芸術家と所縁の深い湖でもあります。

 大きさは、ザルツカンマーグート最大の南北20Km、東西2~3Kmで、夏季は湖岸を結ぶ船もあり、キャンプ場やウォータースポーツの施設もあります。

「ザルツカンマーグートについて」関連記事

To page top ページの先頭へ